経緯

金沢市の老舗おでん店が、一般的に 夏場は売り上げが低下するおでん と、逆に好調となるカレーを合わせ て販売してみてはと、「金沢カレ ー」のレトルトパックなどを販売す る「ケービーエフ」と共同で開発し ました。

アイデア

1936(昭和11)年の創業以来大切 に守られてきた「高砂」のダシに 「金沢カレー」のルーを合わせ、具 材として金沢の特産品である車麩 (くるまぶ)や大根、しらたき、ちくわ、焼き豆腐を入れました。

こだわり

おでんの良さとカレーの良さをうま く調和させるために試行錯誤を繰り 返したレトルトパックは中に入る具 材の大きさが限られているため、お いしさや食感を損なわない大きさに するところをこだわりました。

販売

同商品は店舗内のほか、兼六園、県 内の1空港、のと里山海道の高松パ ーキングエリアなどでも販売、金沢 の新しい土産物を目指しています。